全国美術館・博物館情報

アート

芥川龍之介が王様⁉ 大正時代の文士村

 9月23日(日)(祝)までの午前10時~午後5時(入館は30分前まで)、東京都北区田端6丁目の田端文士村記念館(田端駅、問い合わせは03・5685・5171)。

 芥川龍之介や室生犀星(さいせい)ら、大正期に田端で暮らした文豪たちに焦点を当て、芥川の「羅生門」の初版本、室生の「田端村」の原稿、書簡や資料など約100点を紹介する。

 芥川が室生へ宛てた書簡=写真=には、共通の弟子である堀辰雄を「タッチャンコ」の愛称で呼ぶなど、気取らない芥川の姿が垣間見られるという。

 (月)((祝)の場合は(火)(水))と8月14日休み。

(2018年5月29日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

アートの一覧へ

イベントTOPへ

ページの先頭へ