全国美術館・博物館情報

気になる一品

東京芸術大学大学美術館

  • 東京芸術大学大学美術館

 18世紀以降の日本画の系譜に迫る「円山応挙から近代京都画壇へ」が、東京・上野の東京芸術大学大学美術館で開催中(29日まで)。ショップに並ぶ、なんとも愛くるしい犬の姿の落雁(2個入り、箱は2種、648円)は、応挙の「狗子図」をモチーフにした。

 京都の和菓子店、UCHU wagashiとのコラボ商品で、職人が1カ月かけて木型を制作した限定品だ。材料には寒梅粉と和三盆を使用。食べるのは少し忍びないけれど、大家の名作を舌でも楽しんで。

 ◆東京都台東区上野公園12の8。午前10時~午後5時(入館は30分前まで)。1500円。(月)((祝)の場合は翌日)休み。問い合わせは03・5777・8600。

(2019年9月10日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

バックナンバーへ

コラムTOPへ

ページの先頭へ