全国美術館・博物館情報

アート

コプトの染織

 12月21日(土)までの午前10時~午後5時(入館は30分前まで)、神奈川県相模原市南区麻溝台、女子美術大学 女子美アートミュージアム(相模大野駅からバス、問い合わせは042・778・6801)。

 3~12世紀ごろ、エジプトを起源とするコプト派キリスト教信徒が作った染織品を、同大の収蔵品から約140点展示する。物語や信仰、動植物など、各時代の文化を取り入れ、大半が織りで表現された細密な模様が魅力。「花弁模様チュニック」(写真、9~10世紀)のように衣服の形で残っているものは数少ないという。

 (日)休み。

(2019年12月3日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

アートの一覧へ

イベントTOPへ

ページの先頭へ