プレゼントのジャンルを選択

グッズ

青森県伝統工芸品「津軽びいどろ 桜グラス」

  • 青森県伝統工芸品「津軽びいどろ 桜クラス」
  • 青森県伝統工芸品「津軽びいどろ 桜クラス」
  • 青森県伝統工芸品「津軽びいどろ 桜クラス」

 青森県伝統工芸品である津軽びいどろは、「四季を感じるハンドメイドガラス」をコンセプトに、津軽のガラス職人が一つ一つ丁寧に作り上げる。

 日本ならではの四季の色にこだわり、色を様々に組み合わせることで、豊かな色彩を表現している。

 漁業用の浮玉製造から開始した北洋硝子株式会社は、青森市で約70年間にわたってハンドメイドガラスの生産を続けている。

▼津軽びいどろブランドサイト
https://tsugaruvidro.jp/

▼職人たちが込める想い インタビュー動画
https://tsugaruvidro.jp/meister/

 「津軽びいどろ」産地の青森県には桜の名所の1つ「弘前公園」があり、約50種、2600本もの桜が咲き乱れ、お濠の両側に桜が並ぶ「桜トンネル」、日本最古のソメイヨシノや、満開を過ぎて散った桜の花びらが外堀をピンク色で埋め尽くす「花筏(はないかだ)」など、さまざまな桜のシーンを楽しむことができる。

 本州最北の北国の桜の満開は4月下旬。長く閉ざされた冬から最初に解放感を感じるのは桜の満開。

 「津軽びいどろ さくらさくら」シリーズは、そんな青森が誇る「桜」の色合いをガラスで表現した。

 2020年の春は自粛を余儀なくされ、お花見を満足にできなかった想いから、「桜を待ち遠しく思う方々に、少しでも早くお届けしたい」という気持ちで商品開発に至ったという。

 その「津軽びいどろ さくらさくら」シリーズの中から、「sakura グラス」(サイズ:縦10×横9.4×直径9.4センチ、1650円)を5人に。

 おうちでお花見気分を満喫、おうち時間を充実させる癒やしのアイテム。

▼動画 津軽びいどろ さくらさくら
https://www.youtube.com/watch?v=avwYW4t2uNk&feature=youtu.be

▼津軽びいどろ コンセプトムービー
https://tsugaruvidro.jp/concept

 3月下旬発送。

〈当選発表は発送をもって代えさせて頂きます〉
〈当選権利は、第三者への譲渡または換金等はできません〉
〈ご住所、電話番号などの登録情報をご確認ください〉

2021年3月21日16時締め切り

応募する

おすすめプレゼント

新着プレゼント

プレゼントTOPへ

ページの先頭へ