プレゼントのジャンルを選択

グッズ

PrintShot/プリント・ショット~写真家・馬場磨貴さんの作品をプリントしたTシャツ(第4回)

PrintShot/プリント・ショット~写真家・馬場磨貴さんの作品をプリントしたTシャツ(第4回)

PrintShot/プリント・ショット~写真家・馬場磨貴さんの作品をプリントしたTシャツをプレゼント 朝日新聞の金曜夕刊に11月から新連載<PrintShot>がスタート。本紙でも活躍する写真家たちの近作を数点ずつ紹介し、撮影の一瞬を記してもらう。最初のシリーズは馬場磨貴さんの花々の写真で、全8回の予定。シリーズのタイトルは『 Attirance 』。フランス語で「魅了される」といった意味だ。4回目は二輪の花の写真を。

双子のように。私の知らない私の影を、見つけて下さい。私の知らない私の光の在処を教えて下さい。貴方はきっと鏡なのでしょう。そのような相手に会えたことの幸福。もしくは降伏でしょうか。今は静かに受け止めて、観念することにします。私を好きなように見つめてもらって良いのです。

■アーティストプロフィール

馬場 磨貴 / Maki Umaba (うまば まき) 写真家。新聞社勤務後、文化庁在外研修生としてフランス・アルル国立写真学校に留学 。帰国後はフリーランスとして雑誌や広告で活動している。 写真集に、人間の無意識の顔に着目した、静謐なモノクロームの作品『 absence 』(蒼穹舎)。 都市や工場地帯、原発など、近代風景の中に巨大な裸の妊婦がたたずむ作品『 We are here 』(赤々舎) がある。現在は新たに女性の性と聖をテーマに制作を進めている。 文化学園大学、日本写真芸術専門学校非常勤講師。

■今回の作品をプリントしたTシャツを3人に。1月中旬発送予定。Tシャツは非売品で限定生産のため、瑕疵・汚れなどがあった場合でも交換は出来かねます。サイズは選べません。ご了解ください。

〈当選発表は発送をもって代えさせて頂きます〉
〈当選権利は、第三者への譲渡または換金等はできません〉
〈ご住所、電話番号などの登録情報をご確認ください〉

2021年12月24日16時締め切り

応募する

おすすめプレゼント

新着プレゼント

プレゼントTOPへ

ページの先頭へ