プレゼントのジャンルを選択
オトコの別腹

石井正則さん
「フルーツパーラーヤオイソ」のいちじくサンド

 勝手に「フルーツサンダー」を名乗っているくらい、フルーツサンドに目がないんです。このお店は京都の老舗青果店がやっているフルーツパーラーで、季節ごとに旬のフルーツを使ったメニューが並びます。

 ちょうど今ぐらいの季節に訪れる時は、決まって「いちじくサンド」を頼みます。6月から10月末ごろまでの限定メニューで、大きくカットされたイチジクがみずみずしく、濃厚な甘さが口の中いっぱいに広がります。パンや生クリームが主張しすぎず、生のイチジクをそのまま食べているかのよう。フルーツの味のみで勝負する、老舗の意地を感じます。

 大粒の栗がごろごろ入った、秋限定の「栗サンド」もおすすめです。どれにしようか迷ったら、テイクアウトできるので、数種類頼み、食べ比べしてみるのもいいですね。

 時代劇の撮影で京都に長期間滞在する時は、必ず自転車を持って行きます。撮影前にヤオイソさんまで自転車を走らせ、「いちじくサンド」を頂きながら、せりふの確認をすることも。おいしいフルーツの味でリラックスしながら、仕事モードに切り替える。僕にとって大切な時間です。

 ◆京都市下京区四条大宮東入ル立中町496。
 1155円(6月~10月末ごろの期間限定)。
 [前]9時半~[後]5時(ラストオーダー4時45分)。
 問い合わせはヤオイソ四条大宮店(075・841・0353)。


 いしい・まさのり 俳優・ナレーター。
 10月30日公開の映画「老後の資金がありません!」に出演。2020年、全国のハンセン病療養施設を回って、自らフィルムに収めた写真集「13~ハンセン病療養所からの言葉」を発表。

(2021年10月14日、朝日新聞夕刊掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

バックナンバーへ

コラムTOPへ

ページの先頭へ