読んでたのしい、当たってうれしい。

現在
64プレゼント

桃月庵白酒さん
「ACHO神楽坂」のプリン

「ACHO神楽坂」のプリン
「ACHO神楽坂」のプリン
「ACHO神楽坂」のプリン 桃月庵白酒さん

 東京・神楽坂に住んでいた当時、いつも通る道は決まっていたんです。その日は、仕事で自転車で矢来町の新潮社に行った帰りがけ、ふと、故・志ん朝師匠のお宅は今どうなってるかな? ちょっと行ってみようと思って、住宅街に入っていったらこのお店があったんです。

 バニラキングが一番好きですね。トロトロ系のプリン。甘ったるくなくて、カラメルの苦みもあり、バニラが利いていておいしい。お皿には出さず、カップから。最初は上の方を味わって、最後にカラメルとぐちゃぐちゃにして食べます。怒られそうな食べ方ですけどね。

 落語でも、食べ方を変えろと言われるんですよ。例えば大福。小さいのは一口で放り込み、あんこが多ければぱくぱくっと、餅が軟らかいのは、手でにゅ~と伸ばしてみたり……。食べた後に指をなめるしぐさは、会場が広くなった今は伝わりにくいので、音をたててなめろという師匠や、いやたてるなという師匠と、食べ方も人それぞれです。

 入門するまで甘い物はちょっと苦手だったんですが、女将さんにつきあううちに食べられるように。口がおごっちゃわないよう気をつけないとね。

 ◆東京都新宿区矢来町103(問い合わせは03・3269・8933)。
 各1個421円。
 午前11時~午後7時(土日祝は6時まで)。
 原則火、第1、3水休み。
 写真 はノーブル、バニラキング、ジパング=写真左から=


 とうげつあん・はくしゅ 落語家。1968年生まれ。
 六代五街道雲助に弟子入りし、2005年9月に真打ちに昇進。6月25日、東京都北区の北とぴあ「白酒独演会」ほか、各地で公演予定。

(2022年6月2日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)