読んでたのしい、当たってうれしい。

現在
67プレゼント

竹内薫さん
「ありあけ」の横濱ハーバー

「ありあけ」の横濱ハーバー
「ありあけ」の横濱ハーバー
「ありあけ」の横濱ハーバー 竹内薫さん

 原稿で行き詰まった際などに、甘いものを食べることが多いです。眠ってリフレッシュできれば一番良いですが、締め切りが迫っているとそうもいかない。脳は糖分を栄養源とするので、甘いものを食べると短時間でエンジンがかかりますよね。

 初めて食べたのは小学生の頃ですね。当時、暮らしていた東京から、母方の実家の鎌倉に行くことがありました。途中で横浜に寄ると、おもちゃと一緒に買ってもらえたのがハーバーだったんです。

 口に入れると、栗あんとほのかなバターの香りが広がります。和洋折衷の味わいですね。甘すぎず、さらりとし過ぎてもいない。コーヒーともお茶とも合います。大きさもちょうどいい。懐かしいんだけれど、洗練されていて現代に通じる味でもある。例えるなら、開国の雰囲気とでもいいましょうか。商品名の「横濱」の文字、パッケージの船のイラストからイメージが浮かびます。

先日、本店で「焼きたて」を6個買ってみたんです。小学生の娘も好きなので、あっという間に半分なくなりましたね。こちらも違ったおいしさがあって、おすすめです。家族だんらんも、仕事のお供として憩いのひとときをくれるのもハーバーです。

  ◆本店(横浜市中区)や神奈川県内の直営店のほか、百貨店、量販店、JR横浜駅・川崎駅などのNewDaysやオンラインショップでも購入可。1個194円。☎お客様相談室(0120・421・900)。


たけうち・かおる サイエンス作家。フリースクール「YESインターナショナルスクール」校長。「ゼロから学ぶ量子力学」(講談社)など科学書を執筆。「ディズニーサイエンスコミックス」シリーズ(小学館)の翻訳も。

(2022年6月23日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

今、あなたにオススメ