読んでたのしい、当たってうれしい。

現在
58プレゼント

沖昌之さん
「うさぎや」のどらやき

「うさぎや」のどらやき
「うさぎや」のどらやき
「うさぎや」のどらやき 沖昌之さん

 どらやきのイメージが覆った逸品です。皮がやわらかく、ケーキのスポンジのよう。あんこは、ほどよく甘く、あずきの味もしっかりしている。このどらやきを食べて以来、いろいろと食べてみましたが、歴代1位のおいしさです。

 初めて食べたのは、前に勤めていた婦人服店での、お客様からの差し入れでした。和気あいあいとした店で、客と店員が一緒にお茶をしていました。食べた時、まったく違う、別格のおやつと思ったのを覚えています。その店では、商材の撮影やブログへの掲載も担当していたのですが、それが猫写真家になるきっかけにもなりました。仕事用に開設したインスタグラムで猫の写真を載せてみたところ、海外から大げさに褒めてもらえて。誰かに喜んでもらえると自分もうれしいですね。

 だから、うさぎやのどらやきを、友人と会う時や仕事先に、お土産として持っていきます。台湾で「必死すぎるネコ」の写真展を開いてもらったオーナーにも食べてもらいたくてプレゼントしたことも。

 自分用は仕事で上野方面に行ったときに3個買って、当日に2個、1個は翌日の朝に食べます。大きいけど、2個は食べたいし、翌日も楽しみが残っているっていいですよね。

(聞き手・栗原琴江)

◆東京都台東区上野1の10の10(問い合わせは03・3831・6195)。
   240円。
   午前9時~午後6時(どらやきは4時以降に来店の場合、要予約)。
   (水)休み。


 おき・まさゆき 猫写真家。1978年生まれ。
 「必死すぎるネコ」(辰巳出版)シリーズなど、著書多数。
 公式ブログ「野良ねこちゃんねる。」(http://blog.livedoor.jp/nora_neco_chan/)で写真や活動情報を公開している。

公式ブログ「野良ねこちゃんねる。」

http://blog.livedoor.jp/nora_neco_chan/

(2023年2月16日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)