プレゼントのジャンルを選択
おんなのイケ麺(めん)

里見香奈さん
「小麦や」のミニざるうどん

  • 「小麦や」のミニざるうどん
  • 里見香奈さん

 「出雲そば」が有名な島根県出雲市の出身で、小さい頃からそばが身近にありました。大阪に来てからうどんをよく食べますけど、うどんもそばみたいにつるつるって勢いよく食べるのが好き。「豪快」って言われます。

 関西将棋会館から歩いてすぐの「小麦や」さんは、丼メニューが豊富なうどん屋さん。会館で将棋の研究会がある時に、お昼に麺が食べたくなったら行きます。丼にセットでつけられるミニざるうどんの麺が、他のメニューのうどんと違って薄くて細くてすごく食べやすいんです。これを食べるためにセットを頼むほど。丼の一番人気はカツ丼ですが、私は「小海老のプリプリ丼」がお気に入り。カツ丼だと満腹になって集中力が落ちてしまうこともあるけど、これならちょうどいい。

 消化のいいうどんは、研究会やタイトル戦の昼食など、将棋の合間の食事の有力メニュー。最近は、食事やおやつなど対局以外の部分にも注目されているのを感じていて、ファンの方に「これを食べた時はこれくらいの勝率」なんて言われてびっくりしたことも。皆さん私自身より私のことを知っています。

 ◆大阪市福島区福島6の8の21(問い合わせは06・6451・7800)。
 丼とセットのミニざるうどん150円、小海老のプリプリ丼750円。
 午前10時55分~午後3時((土)は2時まで。
 ラストオーダーは15分前)。
 (日)(祝)(休)休み。


 さとみ・かな 将棋女流棋士(四冠)。
 1992年生まれ。鋭い指し手から「出雲のイナズマ」の異名を持つ。11日、女流名人戦でタイトル防衛を果たし、女流タイトル戦で新記録となる11連覇を達成。

(2020年2月20日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

バックナンバーへ

コラムTOPへ

ページの先頭へ