読んでたのしい、当たってうれしい。

現在
62プレゼント

山田香織さん
「卯月製麺」のほっそり細そば

「卯月製麺」のほっそり細そば

 4、5年前に知り「これはいいなあ」とファンになりました。細打ちの麺からは意外なほど、濃厚なそばの香りがしますよ。細いけれどちゃんとかみ応えがあるし、でもツルツルッとしたのど越しでバランスがいいというか。珍しいおそばだと思います。 

 冷たいざるそばで頂くことが多いです。でも、初めて息子たちに出す時は一工夫しました。食べ盛りなのでパンチが欲しいようで。薄切りの豚肉を炒めて、ニンニクのみじん切り、白ネギと合わせて肉そばにしたら「おいしい!」と好評でしたね。 

 夏から秋にかけての暑い時期に食べたくなります。卯月さんのある寒河江市は父の郷里(東根市)のすぐ近くなんです。子どものころから祖父母を訪ねていましたので、口にすると天気がいい日の山形の風景が思い浮かぶというか。水がきれいで空気の澄んだ、山形に根ざした恵みを感じます。 

 22年前に家業を継いでから盆栽家として働いています。小さな鉢の中に自然の景色を表現するなかで、幼いころの経験がいきていますね。星空の下、最上川の向こうにきらめく谷地の夜景を眺めたり、葉山や月山など信仰の山々に囲まれたり。山形の田園風景に触れたことは大きな財産になっています。 

 ◆山形県寒河江市中央工業団地164(☎0120・123・035、FAX0120・456・035)。1袋200g、230円。注文は電話またはファクス、オンラインショップから。写真は調理例。


 やまだ・かおり 盆栽家。1853年創業の清香園5代目。NHK・Eテレ「趣味の園芸」で司会を務めた。「一盆一樹」の伝統的な手法から離れ、木々に草花を添えて寄せ植えにする「彩花盆栽」を提唱し、女性や若年層に盆栽の裾野を広げている。

(2022年9月22日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

今、あなたにオススメ