読んでたのしい、当たってうれしい。

現在
64プレゼント

島田珠代さん
「祇園 京めん」のたぬきうどん

「祇園 京めん」のたぬきうどん
「祇園 京めん」のたぬきうどん
「祇園 京めん」のたぬきうどん 島田珠代さん

 京めんさんのたぬきうどんは、私の文明開化やったんです。新喜劇の若井みどり師匠から「たぬきうどん、おいしいから食べてみ~」って、薦められて。それまでは、透き通るようなおだしが一番、ずっとかけうどん専門やったんで、初めて具の入ったうどんにはまりました。

 刻んだおあげと九条ネギが入った温かいおうどん。あんかけのおだしがとってもおいしい。ショウガを多めに入れていただいて、汗をかきながら、公演の合間に食べています。祇園花月で公演がある時は、いつも楽しみにしています。

 私が新喜劇に入ったころは、若手はとても忙しかったんです。3人のお姉さんのお着替えに、お茶わんを洗ったりして、とにかくやることがいっぱい。時間もお金もなかった当時、劇場近くの立ち食い店に走っていって、ずずーっとうどんをかきこんで、ああ、やっと食べられた、私のごはんって。それからずっと、うどん娘。楽屋でも「またうどん食べてる」って言われます。

 うどんは、私にとって嗜好品なんです。お酒のおつまみは、うどん。食後はスイーツではなく、うどん。いくらでも食べられちゃうから、1回に3玉までって決めてます。

(聞き手・三品智子)

 ◆京都市東山区祇園町北側323の1階(問い合わせは075・561・7347)。
  950円。
  午前11時半~午後9時(8時半ラストオーダー、コロナ禍により営業時間を変更中)。
  無休。


 しまだ・たまよ お笑い芸人、吉本新喜劇メンバー。大阪府出身。
 なんばグランド花月、よしもと祇園花月などの舞台公演のほか、テレビドラマ出演など、幅広く活動。1月24日~30日、吉本新喜劇公演(京都・よしもと祇園花月)に出演予定。

(2023年1月5日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)