読んでたのしい、当たってうれしい。

現在
64プレゼント

藤井恵さん
「蕎堂壮」のもりそば

「蕎堂 壮」のもりそば
「蕎堂 壮」のもりそば
「蕎堂 壮」のもりそば 藤井恵さん 

 開店当初から、夫や友人とよく足を運んでいるお店です。そばだけでなく、旬の食材を使った一品料理もおいしくて、大好きなお酒とよく合います。お刺し身、季節の野菜のかき揚げやおひたし、冷ややっこなどのお料理と生酒を楽しんだあと、最後の締めに「もりそば」を。夫と一緒の時は、半分ずついただきます。

 もともとそば好きでしたが、2020年に長野県に別荘を持ってから長野のおいしいおそば屋さんに行くようになり、ますますそば好きに。 とはいえ、「蕎堂 壮」のそばも、全国有数のそば処である信州のそばに引けをとらないおいしさです。店のご主人の努力のたまものなのか、そばの味わいがますます良くなっているのも魅力ですね。安心して通えるお店です。

 自宅で手軽にできる、おすすめのそば料理は「カラスミそば」。偶然訪れた新橋の立ち飲み屋で初めて食べたのですが、それがおいしくて。自宅でもまねして作っています。ゆでたそばを氷水でしっかり冷やしたあと太白ゴマ油をからめて、パウダー状か、すりおろしたカラスミであえたら完成。「カラスミパスタ」のそばバージョンですね。これもお酒によく合います。

(聞き手・高田倫子)

 ◆東京都世田谷区経堂2の5の14(問い合わせは03・4285・6395)。
  900円。
  前11時半~後2時半(ラストオーダーは2時)、後5時~10時(同9時)。
  月・第4火曜休み。



 ふじい・めぐみ 1966年生まれ。料理研究家・管理栄養士。
 書籍、テレビ、SNSなどでアイデアレシピを発信。 近著に、産婦人科医・高尾美穂さん監修の「藤井恵さんの更年期ごはん」(世界文化社)。
 「藤井恵さんのわが家のとっておき韓国ごはん」(Gakken)が本日刊行。

(2023年3月30日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)