読んでたのしい、当たってうれしい。

現在
64プレゼント

友沢こたおさん
「七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)」の麻辣湯

「七宝麻辣湯」の麻辣湯

 スープと麺、羊肉、パクチーをバランスよく平らげることを心がけます。カレーのライスとルーみたいに。深いだしの薬膳スープとこんにゃく麺、羊肉の香り、パクチーの爽快感が三位一体になると、たまらないですね。辛さは2辛(中辛)が好き。具材・麺・辛さを自由に選べます。野菜はパクチーだけという私の頼み方は、邪道かもしれませんが。

 芸大の大学院に通いながら画家をしています。普段の食事はスーパーで調達したり、締め切りに追われると、エナジードリンクを飲んで徹夜で描いたり。薬膳なので温泉に入ってるみたいに体がポカポカして、体調が良くなる気がするんですよね。

 スープを一口すすったら、卓上の黒酢をちょっとだけ、手首とのあうんの呼吸で垂らします。後半戦では花椒(ホアジャオ)油を。体はポカポカなのに、口の中だけシビレが増していって、頭が重くなってくる。たまらなくうっとりする時間ですね。

 数年前に、たまたま渋谷で見かけてからハマっちゃって。都内各店舗に出没しています。友達や母と食べに行ったり、一人でも多いときは週3で通ったり。愛する存在であり、刺激的って意味ではライバルというか。「君みたいになりたい」って気持ちで頂きます。

(聞き手・島貫柚子)

 ◆池袋東口店 東京都豊島区東池袋1の4の4(☎03・5924・6733)。620円。羊肉、パクチー、こんにゃく麺、大盛りは各150円。[前]11時~[後]11時(ラストオーダーは10時半)。テイクアウト、デリバリー可。無休。


   ともざわ・こたお 画家。1999年フランス生まれ。東京・吉祥寺育ち。東京芸大大学院在籍。2019年に久米賞、21年に上野芸友賞を受賞。インスタグラムは@tkotao。

(2023年4月20日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)