全国美術館・博物館情報

気になる一品

葛飾区郷土と天文の博物館

  • 葛飾区郷土と天文の博物館

 館が所蔵する柴又八幡神社古墳出土の埴輪(はにわ)は、帽子姿の「寅さん」にそっくり。山田洋次監督も来館し、一緒に記念写真を撮った。前年に出土した女性の埴輪は「さくらさん埴輪」として親しまれる。2体をモチーフにした置物が「寅さん埴輪」=写真左=、「さくらさん埴輪」=同右。ともに2サイズあり、大1200円、小500円。でも、彫りが深くて寅さんよりイケメン? 「それを言っちゃあ、おしまいよ」

◆東京都葛飾区白鳥3の25の1(TEL03・3838・1101)。午前9時~午後5時(原則(金)(土)は9時まで。入館は30分前まで)。(祝)を除く(月)と第2・4(火)((祝)の場合は翌平日)休み。

(2019年3月12日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

バックナンバーへ

コラムTOPへ

ページの先頭へ