プレゼントのジャンルを選択
気になる一品

我孫子市鳥の博物館

  • 我孫子市鳥の博物館

 剥製や骨格標本などで、鳥の進化や世界の鳥類を紹介する我孫子市鳥の博物館。ショップの人気商品が、すし屋で目にする湯飲みをイメージしたオリジナル「湯飲み」(500円)だ。表面には、魚へんの漢字の代わりに「鳥」のつく難読漢字45個がずらりと並んでいる。

 昔と鳥で「鵲」(かささぎ)、田と鳥で「鴫」(しぎ)。「字の組み合わせの面白さが味わえます」と同館の近藤裕子さん。トラツグミに似た声を持つ妖怪「鵺」(ぬえ)も織り交ぜる「トリ」ッキーな演出も。

 ◆千葉県我孫子市高野山234の3(問い合わせは04・7185・2212)。300円、高・大学生200円。午前9時半~午後4時半。(月)((祝)(休)の場合は翌日)休み。

(2019年6月25日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

バックナンバーへ

コラムTOPへ

ページの先頭へ