読んでたのしい、当たってうれしい。

現在
64プレゼント

『アナログ』特報映像が到着!

携帯を持たない彼女との約束。会える喜びと、突然会えなくなった切なさが涙とともに溢れ出す…

(C)2023「アナログ」製作委員会 (C)T.N GON Co., Ltd.
(C)2023「アナログ」製作委員会 (C)T.N GON Co., Ltd.

▼シネマNAVI シネマNEWS一覧
https://www.cinemanavi.com/article_list/

 

 ビートたけしによる原作小説を映像化する映画『アナログ』特報映像が解禁された。

 主演に二宮和也、ヒロインに波瑠を迎え映像化する映画『アナログ』。二宮和也演じる主人公の悟と、波瑠演じる携帯を持たない謎めいた女性・みゆき。喫茶店で出会ったふたりが交わした、たったひとつの大切な約束。「毎週木曜日に、この場所で会いましょう」。携帯電話で気軽に連絡が取れる現代に、あえて連絡先を交換せずに、週に一度だけ“会うこと”を大切にしてゆっくりと関係を紡いでいく…。2人の恋愛を通じて描かれ、コロナ禍を経た今だからこそ改めて気づかされる、いつの時代も変わらない愛の原点=〈好きな人にただ会える喜び〉を描いた懐かしくて新しいラブストーリー。日本を代表する実力派俳優・二宮和也と、話題作への出演が続く波瑠は本作が初共演。携帯電話で気軽に連絡が取れる現代。そんな時代に「会うこと」を大切にする“アナログ”な価値観を持つ2人の懐かしくて新しいラブストーリーが、この秋、日本中に感動を巻き起こす。

 喫茶店「ピアノ」で偶然出会った悟(二宮和也)とみゆき(波瑠)。ぎこちなく自己紹介をしあうセリフと共に、デザイン会社に勤める悟の姿と、小さな商社で働くみゆきの姿が映し出されていく。


『アナログ』特報映像

 初めて2人で食事をした帰り道、悟が「また、会えたりしますか?」と思い切って連絡先を聞こうとすると、「私、携帯持っていないんです」と打ち明けるみゆき。ふたりは連絡先を交換する代わりに、“毎週木曜日にピアノで会いましょう”という約束を交わす。毎週向かい合って語り、様々なところに出向き、やがて海辺で手を取り合う。かけがえのない時間を丁寧に積み重ねていく悟とみゆき。しかし、幸せの真っただ中、みゆきが突然姿を消してしまう。

 みゆきはなぜ消えたのか―?悟の涙の理由とは―?

 10月6日(金) 全国ロードショー

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。資料提供:シネマNAVI )