読んでたのしい、当たってうれしい。

現在
57プレゼント

絶体絶命の“身代わりミッション”、いざご開帖!『身代わり忠臣蔵』

豪華追加キャストが解禁、命懸けの“身代わりミッション”特報も到着!

(C)2024「身代わり忠臣蔵」製作委員会
(C)2024「身代わり忠臣蔵」製作委員会

▼シネマNAVI シネマNEWS一覧
https://www.cinemanavi.com/article_list/

 

 日本中で愛される時代劇「忠臣蔵」をベースに“身代わり”という斬新なアイディアが加わり生み出された、時代劇ヒットメーカー・土橋章宏著の小説の映画化『身代わり忠臣蔵』の追加キャストとして、川口春奈、林遣都、北村一輝、柄本明の出演が決定した。

 大石内蔵助(おおいしくらのすけ)率いる忠義の赤穂浪士達が、亡き殿・浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)の仇である吉良上野介(きらこうずけのすけ)への討入を成し遂げ、見事な最後を迎える姿に胸を熱くした人も少なくない「忠臣蔵」。今回新たな登場人物と共に、令和の時代に蘇る!『超高速!参勤交代』(14)や『引っ越し大名!』(19)を生み出した、本作の原作者であり時代劇ヒットメーカー土橋章宏を脚本に迎え、監督は『総理の夫』(21)、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦』(21)の河合勇人。時代劇映画を脈々と生み出し続けてきた、時代劇のプロフェッショナル達が集う東映京都撮影所が製作。

 追加キャストとして解禁されたのは、川口春奈、林遣都、北村一輝、柄本明など、豪華キャスト陣。吉良邸に仕える侍女、桔梗役には、大河ドラマ「麒麟がくる」(20)で時代劇に初挑戦、大ヒットドラマ「silent」(22)、現在放送中「ハヤブサ消防団」(23)などの川口春奈。吉良上野介にそっくりな弟・孝証に“身代わり”を持ちかけ、奔走する吉良家家老・斎藤役に、ドラマ「初恋の悪魔」(22)、映画『犬部!』(21) 『恋する寄生虫』(21)などの林遣都。さらに、五代将軍・徳川綱吉役を北村一輝、徳川家の側用人・柳沢役を柄本明が演じる。

 さらに、特報も解禁!冒頭は、嫌われ者の旗本、吉良上野介(ムロツヨシ)が城内で恨みを募らせた赤穂藩主に斬りつけられる、あの有名な“松の廊下事件”からスタート!吉良家家老・斎藤(林遣都)が、貧乏坊主である孝証(ムロツヨシ)へ「殿に化けて、吉良家をお守り下さい!」と“殿の身代わり”を懇願、得意げな孝証が「やってやるか!」と啖呵を切ったところから、世紀の身代わりミッションが始まるー。「エイエイオー!」と号令を上げる赤穂浪士たちを率いる大石内蔵助(永山瑛太)、優しい表情でうなずく、吉良邸の侍女・桔梗(川口春奈)、お尻を叩かれ悶絶?する吉良家家老の斎藤(林遣都)、あやしく眉を動かす徳川綱吉(北村一輝)のカットが続き、徳川家の側用人・柳沢(柄本明)より「お主、まことに吉良殿であるか…?」と疑われ、顔が硬直する孝証。 バレたら打ち首、良くても切腹が待っている…待ったなしの大芝居の幕が開く!

映画『身代わり忠臣蔵』特報

 あわせて到着した新規ビジュアルでは、登場人物たちが口元に人差し指を添えた“内緒ポーズ”で登場。絶対に“身代わり”はバレてはならない…そんな“内緒ポーズ”ビジュアルが完成した。

■川口春奈/桔梗 役
 本作の中で、少しでも華やかでかわいらしい存在になれるよう、楽しんで撮影しました。
 あまり時代劇の経験がなかったのですが、コメディということで等身大で挑みました。
 ゆるくてほっこりする、かわいらしいシーンがたくさんありますので、是非楽しみにしてください。

■林遣都/斎藤宮内 役
 撮影中は、ムロツヨシさんが常に想像を超えたことをされてくるのが楽しみでした。
 時代劇ですが難しいことは一つもない、小さいお子さんからご年配の方まで、笑えて感動できる映画だと思いますので、是非楽しみにしてください。

■北村一輝/徳川綱吉 役
 徳川綱吉役の北村一輝です。
 斬新な感覚で楽しめる時代劇です!
 是非ご覧ください。

■柄本明/柳沢吉保 役
 柳沢吉保役を演らせていただきました柄本明です。
 忠臣藏は何度か出させていただきました。今回は身代わり忠臣藏です。
 どんな忠臣藏か。乞うご期待。

 2024年2月9日 全国ロードショー

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。資料提供:シネマNAVI )