読んでたのしい、当たってうれしい。

現在
57プレゼント

『ロスト・フライト』本編動画解禁!

海か陸か??落ちるなら…どっち!!究極の二択に機長の決断は!?

(C) 2022 Plane Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.
(C) 2022 Plane Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.

▼シネマNAVI シネマNEWS一覧
https://www.cinemanavi.com/article_list/

 

 極限状況からの脱出劇というシンプルなプロットに、航空パニックのスリルと、脱出サバイバルの緊迫感を詰め込んだハイブリッド・サバイバルアクション『ロスト・フライト』より、本編映像が解禁!

 早朝3時3分発東京行きの119便は暗闇の中突然の落雷により電気系統が死に、機内もろとも暗闇に飲まれてしまった。計器も故障してしまったのでどこに向かって飛んでいるのか?どこの上空なのか?一切が不明のまま落ちていく…。状況を何とか打破しようと副機長と共に、暗闇の中で周囲の状況を整理し乗客の命を守ろうと全力を尽くすトランス機長。そこで発見する一筋の希望の光―陸地だ!

 「どこだかわかるか?」計算する副機長、揺れる機体。「この辺りかと」副機長が地図を片手に割り出した!同時に「地表接近!地表接近!」と警告音が鳴り響く。「音声は生きてる」生死の瀬戸際にも冷静さを失わないトランス機長。

 「残り90秒です」副機長から電源喪失までのファイナルカウントダウンが告げられる。「もう少しいける」自分に言い聞かせるように最後まであきらめない不屈の漢トランス。しかし、見るからに地表は近づき墜落まで待ったなしだ…!!

 「こんなところ降りられないでしょ!」乗客と観客の気持ちが一つになり、残された時間は20秒!「海のほうがましか…」慌てないトランス!「時間切れ!」電源喪失が無情にも告げられる。果たしてトランス機長は不時着させることができるのか!?

 ジェリーはこのシーンの為に飛行機の仕込みやコックピットのことを知り尽くして撮影に臨んだそうだ。リシェ監督は「ジェリーは真に迫った労働者階級のヒーローを演じる。観客は彼と一緒に全てを体験しているように感じる。トランスが困ったことになると、それを感じることができるし、彼の勝利も自分のことのように感じられるよ」と話す。ジェリーの作り出す真に迫った緊張感が感じられるシーンだ。


『ロスト・フライト』本編映像

 11月23日(木・祝)TOHO シネマズ日比谷他全国ロードショー

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。資料提供:シネマNAVI )